作品例

作品のご紹介

ほんのほんの一部ですが作品をご紹介させて
いただきたいと思います。

 

一度にたくさんご覧になりたい方は
インスタグラム

ある日突然絵を描きだした頃の作品

こちらは処女作です。(非売品)
(2013年 縦:14.2㎝ 横:18㎝)

アクリル絵の具を使い
自分自身は
”無”になって流れてくる音楽
まわりの自然から感じるもの
色に変換するような感覚で描いています。

筆は使わずや段ボールの切れ端
だったり
直接絵の具を画面にのせたりして
描いています。

絵を描きだしたきっかけは
プロフィールに詳しく書いています。

(長いので後からのほうがいいかも・・・)

こちらも初期の作品です。
赤い方はパステルも使っています。

自分が絵を描いてみなさんにお見せ
するようになるとは全く思っても
みないことでした。

でも自分を抑え込んでいた
頭のてっぺんのふた
ぱかっと開いてしまったようで
どんどん溢れるように描いていました。

どれもこれも個性があり
二つとして同じものはありません

すべていとおしく感じます。

書籍の装画

「ギタンジャリ」の装画

タゴール詩集「ギタンジャリ」川名澄訳 風媒社

インドの詩人・思想家 タゴール

1913年英文詩集『ギタンジャリ』により
アジア初のノーベル文学賞受賞

2017年の新装版発行の際
タゴールのお堅いイメージを
払拭したいということで 私の絵が
装画として採用されました。

 

山田國廣著「初期被曝の衝撃」風媒社

「初期被曝の衝撃」裏

こちらは

山田國廣著 『初期被曝の衝撃』

という本の装画に
採用していただいたものと
その原画です。

6年に及ぶ調査データ検証を重ね
ようやく出来上がった渾身の一冊です。

内容は難しいですが
2011年の福島原発事故に関して
本当のことを知りたい方は是非!

レストランでの展示

レストランでの展示風景

レストランのギャラリースペースで
3年半にわたり内容を変えながら
展示させていただきました。

それまでは小さなサイズしか描いて
いませんでしたが

オーナーさんが
縦2メートル、横4メートル程ある
ギャラリースペースを提供して
くださったことにより

大きな作品や照明器具など
いろいろなアイテムに挑戦することが
できました。

今の私があるのは間違いなく
こちらでチャンスをいただけたからです。

オーナーさんには
感謝してもしきれないです。

個展での作品

個展の風景

カフェ&ギャラリーの2階にある
12畳の和室をお借りして
個展を開催いたしました。

ただ絵画並べるというよりも
空間全体を活かして
一つの世界表現し見てくださる方が
その世界に入り込む感覚を味わって
もらえるといいなと思いながら展示
いたしました。

私の作品は
鑑賞する方がいて初めて完成します。

どういうことかと言いますと
私の作品には上下左右の絵の方向が
決まっていません

見て下さる方が自分の心地よいと感じる
向きを選んでもらうことにより

その方だけのアートが完成します。

ですので向きが固定されてしまうので
サインも表にはしていません。

題もなるべく付けないようにして
見る方に自由に捉えていただきたいと
考えています。

このブログの名前

「あなたも 私も アーティスト」
というのは

作家鑑賞者も区別はない
みんなでひとつのアートを作りたい!
見る方もアートに参加して欲しい
自分の中のアーティスト性に気が付いて欲しい

という思いが含まれています。

受け身的絵を鑑賞するのではなく
主人公になってもらいたいと思っています。

そして
アートを気軽に生活に取り入れて
もらいたくて
Tシャツ照明器具へも展開しています。

 

こちらは陶器で作ったカード立てです。
昔陶器を作っていたので久しぶりに
土に触れ楽しかったです。

キャンバスは無限

というとキャンバスに描くもの
という固定概念がありますが
私はアクリル絵の具を使っているので
何にでも描けます。

四角い美術用キャンバスに固執せず
いろいろなものに描きたいと
思っています。

上の写真は建築の仕事をやっていた際
オリジナルのヒノキの木製サッシ
作っていたのですが唯一残っていた窓の
飾り枠に描いたものです。(非売品)

職人さんの手作りです。

を付けるのは当たり前ですけど
が描いてあって 好きな景色を
切り取るのも楽しいものです。

 

こちらも建築材料の木材をキャンバス
見立てたものです。

(厚さ:3.8㎝ 横:60㎝ 高さ:14㎝)

側面や裏にも描いています。

壁に立てかけたり
厚みがあるので
カウンターの上にポンと置いて
自立させることもできます。

表と裏と絵柄違うので気分に合わせて
見える面を選ぶこともできますよ。

 

こちらも建築材料の木材をカットして
正方形にして使っています。

SOLD OUT

(厚さ:3.8㎝ 横:23.5㎝ 高さ23.5㎝)

こちらも裏にも描いていますので
お好みの面 お好みの向きを
自由に選んで飾っていただけます。

 

 

上の2点は普通のキャンバスに描いています。

上の作品 F30号(高さ:72.7㎝ 横:91㎝)

下の作品 SM(高さ:22.7㎝ 横:15.8㎝)

描いたキャンバスの絵を自然と溶け合わせ
写真を撮ってそれをまた作品としています。

インスタグラムで作品見られます)

もちろんこちらの作品も
ご自身が心地よいと思う向き
選んで飾っていただけます。

ナチュラルなおうちの雰囲気には
もちろん合いますが

コンクリートの打ち放しの壁など
無機質な雰囲気にも
かえってコントラストができて
かっこいいかもしれませんね。

 

既製の照明器具にペイントしました。
(上の径:25㎝ 下の径:50㎝ 高さ:20㎝)

電球 一灯タイプ

ランプシェードに描くと
そのままの状態と明かりが灯ったとき
2度楽しめるのですよ!

 

手持ちの麻のシャツ綿のシャツ
ペイントして普段自分で着ています。(非売品)

インスタグラムを始めた頃
なぜかタトゥーのアーティストさんから
いいね!をもらうことが多く
不思議に思っていたのですが

このシャツを着てみたらなぜだか
上半身全部にタトゥーを入れているかの
ような気分になりました。(笑)

入れたことはないので感覚は
わからないはずなんですが なんか
不思議な高揚感がありました。

あ、でもみなさんも感じるかは
わからないですけど・・・

あとデザインがちょっと古くても生地が
よかったり気に入っている
処分しにくい服ってありますよね。

ペイントすると新たにエネルギー
入って 洋服もよみがえります

ご自身でペイントに挑戦してみるのも
いいと思いますよ。

『あなたも 私も アーティスト』

ですから!

でも自信のない方ペイントいたしますので
お気軽にお声掛けください

気になる方はまずはご相談ください。

こちらはお花の先生が自分が気に入って
来ていたTシャツだけどシミが付いて
しまい着られなくなってしまったので
ペイントして欲しいとのことで
依頼されて描いたものです。

 

お問合せはこちらから

 

絵の具で描いた部分は最初ゴワゴワして
いますが数回洗濯すれば
生地になじんで気にならなくなります

もちろん他の洗濯ものに色移りしたり
しませんので他のものと
一緒に洗ってもらって大丈夫です。

紫乃~murasakino~の作品をもっとご覧になりたい方はInstagramへどうぞ

インスタグラムでは絵画作品
写真作品モデル作品などが
ご覧いただけます

この写真はワンピースにペイントして
自分で着てモデルになったものです。

 

紫乃~murasakino~の作品
もっと見てみたい!という方は

インスタグラムをごらんください。

ほぼ毎日更新しているのでリアルな
紫乃~murasakino~の息遣い
伝わるかも・・・

よろしければいいね!&フォロー!
していただけますと励みになります!

 

作品へのご質問 ご要望等ございましたら
お気軽にお問合せください。

 

紫乃~murasakino~の詳しいプロフィール
知りたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました